〒557-0023 大阪府大阪市西成区南開1丁目5−1

TEL:06-6562-0690
FAX:06-6562-0799

Copyright (c) ナニワ交通株式会社 Co.,Ltd. All Right Reserved.

よくある

​質問

■タクシードライバーの離職率はどのくらいですか?

離職率は計算しておりませんが、ナニワ交通の離職理由は病気や個人タクシーへの転向など個人理由がほとんどです。
独立志向のある方や、上昇志向の強い方は、個人のお客様とご縁を築くことで安定した高収入が実現できます。

■社会保険の適用はどうなっていますか?

入社日から適用開始いたします。ご安心ください。

ご家族も扶養希望者がいらっしゃいましたら、適用も可能です。

勤務体系について質問です。シフトの融通は利くのでしょうか?日勤、夜勤、隔勤(1日21時間出て、翌日休み)があります。シフト内での時間の使い方は個人に任せております。

 

地理が不安です。道が分かりませんが大丈夫でしょうか?
地理に関する悩みを持った方は、これまでもたくさんいらっしゃいました。
大阪ではドライバーになるための、定められた地理試験がありますし、入社後研修を経て、しっかり活躍いただいています。研修内容としては「地理を覚える」ことだけではなく、「道がわからないときの接客方法」もとても重要なコンテンツです。どんなに経験を積んでもすべての地理を把握することはできません。
ではどうするのか?お客様に教えていただくのです。「申し訳ございません。道に不慣れでございまして、よろしければご案内いただいてもよろしいでしょうか。」とお声をかけるケースもあります。もしくは、了承をいただいた上でカーナビを利用することも可能です。正直に道に不慣れな旨をお伝えすることで、お客様は安心いただき道を教えていただけます。教えていただいた道を後から地図で確認し、知識にしていけば、次第と自信もついてきます。はじめの3ヶ月程度は勉強期間と思い、地理と接客の習得に専念しましょう。

休憩はどのように(どこで)取るか決まっているのでしょうか?
休憩のタイミングが自由であるのと同じく、どこで取るのかも自由です。ぜひ入社後先輩たちと情報交換をしてみてください。

一日のスケジュール

出勤から退勤まで、タクシードライバーが具体的にどのような一日を送っているのかは、タクシードライバー未経験の方にとって気になる点ではないでしょうか。ここでは、タクシードライバーの一日のスケジュール例をご紹介いたします。

01

​出社

出社後、まず事務所で挨拶をします。
また、道路状況や事故情報など、最新注意事項などを確認を行います。
(朝礼の代わりの情報共有場面)
仕事道具の用意(売上チェック、釣り銭の用意、乗務員賞の準備。

●点呼とアルコール検査
乗務前夜に飲酒をした場合、この時点でアルコールが分解されていなければ、出庫することはできません。

●車両点検
始業点検表を基に、ブレーキのききや、オイル漏れの確認などを行います。

 

02

​出庫

車両の整備・清掃が終わりすべての準備が整えば、営業へ出発します。

03

​営業

営業を開始します。流し営業にて対応いたします。お客様を目的地まで安全にお送りします。

04

​休憩

長時間の勤務となりますので、休憩は自己判断でとっていただくかたちになります。
事故の起きないよう、安全運転を第一に、体調管理には気を付けて頂きます。

05

帰庫​

帰庫後「ただいま!」と戻ります。

アルコールチェック、日報出力&チェック

カードを入れるだけで日報が出力されます。 (休憩回数や走行距離、ガソリン消費量、何処に行ったかなどの情報把握です) 最終的なつけ合わせ
そして、入金機への売上を入金します。

06

​洗車

車両はタクシー会社内で他のドライバーと共有します。次に乗車するドライバー、そしてお客様のために、一日無事に走ってた車に感謝の氣持ちを込めて掃除します。

07

​帰宅

全ての作業を終えると、一日の業務が終了です。
隔日勤務の場合、業務を終えるとその日は明番でお休みです。
次の乗務に備えゆっくり体を休めるもよし、趣味に打ち込んでリフレッシュするもよし。自由に時間を使う事ができます。