〒557-0023 大阪府大阪市西成区南開1丁目5−1

TEL:06-6562-0690
FAX:06-6562-0799

Copyright (c) ナニワ交通株式会社 Co.,Ltd. All Right Reserved.

2009年入社
下薗 道男(しもぞの みちお)

―入社までの経緯を教えて下さい

入社して9年になります。ナニワ交通では私が一番社歴が長いですね。

新聞社、商社とそれぞれ10年以上勤めましたが、

このあたりで一端ちょっと休もうかと思いまして(笑)。

でも休んでいると物足りないという気持ちにもなってきまして、

アルバイトでもしようかと考えたんです。

だから私はハローワークの紹介で、

最初は駐車場係としてナニワ交通に入ったんですよ(笑)。

そのうち会社から社員にならないか、という話を貰ったんです。

―入社を決意した「決め手」は何したか?

最初、社員にならないか、と言われた時は、嫌です、と答えましたよ

そういうつもりで働いていたわけじゃなかったんで(笑)。

そんなやりとりを半年間くらい繰り返していた時、ある日、

オーナーが朝6時頃、突然駐車場にいらしゃいまして、

なんで社員にならないんだ、と直々に言われまして。

そこまで言ってくださるなら、ちょっとやってみようか、と。

―現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

最初は受付業務で乗務員さんの売上の管理から始めましたが、

なにしろ駐車場係から急に社員ですから、仕事内容もよく分からなかったんですよ。

その後はもちろん運行管理の仕事もやりました。

でも、嫌々やっていくよりは、受けたからにはやり遂げようという気持ちが強かったですね。

当初は苦情も随分ありました。

毎日同じ乗務員に苦情が来るような状態でした。

早速、着手しましたよ。当時と比べると苦情も減りました。

―部下育成についてどうお考えですか?また、部下育成に際して喜びと苦労を教えてください。

私はお金が基本だと考えています。

給料を上げたい、そのためには利益を上げたいと思っています。

3年前に役員になりましたが、自分がなったからには絶対利益を出さなきゃならないと思いました。

実際、15年目にして、今回の決算では過去最高利益を出すことができました。

現時点で、5年先くらい先までは一応読んでますよ。

今以上の利益が出るのは間違いないです。

車の入れ替えで燃料代も減らしますし、自社での給油体制も考えています。

そうして出した利益を部下育成の糧として利用してほしいと思ってるんです。

そういう意味では、こうした利益を基に、私の部下たち、

これからのナニワ交通を担う従業員たちが人材育成を考えていくのか、問い掛けてもいるんです。

私は土台を作ることに徹しました。

利益を出すところまではやりました。

次に会社の舵を切っていくのは次の人達ですよ。

 

―部下と接する上で意識していることは何ですか?

乗務員と話す機会は多いですね。皆も話しかけてきますし。

大体世間話ですよ。私から厳しい話をすることはないですね。

そういうのは他の役職者の仕事です。どうしても収まらない時だけですね。

―仕事で嬉しかったことは何ですか?

苦情が減ったのは嬉しかったですね、今いる人達のためにも。

当時は本当に凄かった(笑)。

―働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

自分で想像していた人生のルートとは全然違う現実ですね、

もっとノンビリしてるはずだった(笑)。

―休日はどんな風に過ごしていますか?趣味や特技など。

基本的には日曜日だけですから、体を休めるくらいです。

3月にオーナーに祝日休みにしてくれって直訴したんですよ(笑)。

海外旅行にでも行きたいですけど、近場ですら無理ですね。

 

―目標や将来の夢などはありますか?

アイデアは常に頭の中にあります。

体力が持てばもっとやりたいこともあるんですけどね。

―あなたにとって今の会社は、どんな魅力のある会社ですか?

色々なことを考えて相談すると、「やってみろ」と言ってもらえますよ。

私は、乗務員の方々もひとりひとりは社長だと考えてるんです。

思ったことをやって欲しいです。

役職者にも同じように言うんですけどね。

ダメだったら元に戻したらいいんだから。

でも人はなかなか変化を嫌いますからね。

思ったことをやれる会社です。

 

―これから入ってくる仲間にひとこと

自分で考えて、自分で責任を持って、自分で行動してください。

あなた自身が社長です!